【活動再開】炎上系YouTuber・よりひと変わり果てた姿で復帰!!視聴者から批判の嵐で更に炎上!

2020年01月17日 haruka

炎上系のよりひとが活動復帰

2019年9月に大炎上

炎上ネタで有名なよりひとが活動休止するに至ったことの発端は、昨年9月に未成年の女性との痴情のもつれから、他のチャンネルで体の関係をもっていたことや、よりひとが嘘をついていることなどが晒されてしまったことからである。

ひどく炎上した後、謝罪動画を投稿し、そこでは活動休止はあえてしないとしており「今後も炎上系として頑張っていく」と発言していた。

しかし、そんなことを言いつつも、ひどく炎上していたのもあってか、当然のことながら活動できるはずもなく、それ以降YouTubeでの活動もTwitterでの活動もみられることはなかった。

活動復帰にまたもや炎上!

そんな彼が、2020年1月8日に動画再開を発表する動画が投稿された。

約3ヶ月ぶりに現れたよりひとは、目元のクマはひどく、髪も以前よりだいぶ伸びた姿にコメント欄には「きもい」「前よりひどい面になってて草」「なにその髪型、ふざけてんの?」と批判殺到だが、動画の内容で更に批判を食らうことに。

動画の再開について話し始めたよりひと。「ずっと休んでいたのでもう帰ってきてもいいんじゃないか」と、話しを続けたが、それはなんと自身のことではなく、現在活動休止中のワタナベマホトについてのことだった。

自身のことに関しては「マホトくんが活動もしていないのに自分が活動するなんてありえないと思い、動画を出していなかった」と、あたかもマホトのせいにするかのような発言をし、その後は、本心なのか煽っているのかマホトに対しての想いを淡々と語っている。

これに対し視聴者は、「マホトをネタにできる立場じゃない」「マホト帰って来てないのによりひとが帰ってくるの謎」と、コメント欄がTwitterでは更に批判を食らっている。

そんな彼にもファンが…?

復活早々、視聴者から大批判を受けたよりひとだが、そんな彼にもファンがいるようで、再開動画を投稿した日のTwitterのリプライには「顔色悪いけど大丈夫?」「別人みたいだけど大丈夫?」「身体に気をつけて!」と心配するような声や、「最高!おかえり!!」「おかえりなさい、待ってたよ」など復活を待っていたという声も多い。

復帰後、毎日投稿しており、動画の低評価は多いものの、チャンネル登録者数66万人越えと活動としては成功しているようである。

「お金がなくなったから戻ってきた」という声もあがっているが、果たしてそうなのだろうか、炎上系として前向きに活動すると言っていたこともあり、あえて活動を休止し、今回、復帰と称してふざけた内容の動画をあげたという可能性もある。

いずれにせよ、彼にとって炎上系YouTuberというジャンルは天職なのではないかと言えるのかもしれない。

復帰後、動画の低評価は多いものの、チャンネル登録者数66万人越えと活動としては成功しているようで、犬を飼ってみたり、整形をしてみたりと様々な企画を試みつつ毎日投稿をしているが、彼の強靭なメンタルは果たしていつまでもつのだろうか。いろんな意味で進化したよりひとの活動に期待される。